メインコンテンツに移動

東京・北関東支部のお知らせ

【まもなく締め切り】介護者がコロナに!? どうする要介護高齢者!!2020/12/22(火) 東京都「在宅要介護の受入体制整備事業」無料WEBセミナー

概要

新型コロナ第3波の影響で、感染拡大がより身近な問題になっています。 特に、要介護高齢者の介護者が新型コロナに感染してしまった場合、感染防止と同時に必要な介護の提供も考えなければなりません。そんな時、介護事業者として要介護高齢者の皆様に何ができるのか、本セミナーを通じて考えてみませんか? ※2020/12/22(火)セミナーの最終告知になります。今回もウェブ開催となりますので、お気軽にご参加ください。

  • 日時:
  • ファイル:

詳細

在宅で介護をしている家族が新型コロナウイルスに感染した場合、重症化リスクの高い要介護者への感染防止に配慮する必要がある一方、感染している家族が要介護者への介護のために、医療機関等の宿泊療養施設等へ入所できない現状があります。
このため、住み慣れた地域での生活支援として、要介護者が緊急一時的に利用できる宿泊施設等を確保し、介護者等を配置する等の受け入れ体制を整備する区市町村を支援するため、東京都にて「在宅介護者の受入体制整備事業」を実施する事となりました。
 本セミナーでは、東京都福祉保健局高齢者社会対策部担当者にお越しいただき、本事業をしっかりと理解するための説明会と意見交換ミーティングを行います。今後の事業運営の参考にしていただければと存じます。
<セミナー情報>
2020年12月22日(火)
時間:17:00~19:00
参加費:無料
参加申込:チラシ内のQRコードまたは下記のURLより必要事項をフォームに入力して下さい。
https://zaitaku-kyo-brunch.jp/
※ご登録がない方は「新規ウェブ利用登録」が必要となります。
登録後、申込フォームより必要項目をご記入ください。
既にご登録済みの方はトップページの右上の【ログイン】より進んでいただくと過去に登録した内容が保存されているので、変更がなければそのまま送信してください。
<テーマ>
1、東京都「在宅要介護の受入体制整備事業」説明
2、東京都担当者と介護事業者による意見交換ミーテイング
3、東京都新型コロナウイルス関連助成金についてのご案内
4、豊島区の選択的介護モデル事業の報告

<講師>
★松本 功氏 
 東京都福祉保健局高齢社会対策部介護保険課統括課長代理
★渡邉 祐貴氏 
 株式会社ユニマット リタイアメント・コミュニテイ 事業統括本部 部長
★藤澤 宏充氏 
パナソニック エイジフリー株式会社 専務執行役員
★香取 幹氏
 日本在宅介護協会東京・北関東支部支部長

-------------------------------------------------
主催:一般社団法人日本在宅介護協会東京・北関東支部
共催:東京都福祉保健局高齢社会対策部
後援:社会福祉法人 東京都社会福祉協議会

PAGE TOP