メインコンテンツに移動

活動報告詳細

2020/12/22 東京都「在宅要介護の受入体制整備事業」無料WEBセミナー開催致しました

概要

在宅で介護をしている家族が新型コロナウイルスに感染した場合、重症化リスクの高い要介護者への感染防止に配慮する必要がある一方、感染している家族が要介護者への介護のために、医療機関等の宿泊療養施設等へ入所できない現状があります。 このため、住み慣れた地域での生活支援として、要介護者が緊急一時的に利用できる宿泊施設等を確保し、介護者等を配置する等の受け入れ体制を整備する区市町村を支援するため、東京都にて「在宅介護者の受入体制整備事業」を実施する事となりました。 本セミナーでは、東京都福祉保健局高齢者社会対策部担当者にお越しいただき、本事業をしっかりと理解するための説明会と意見交換ミーティングを行いました。 ぜひ、ご興味がある方は下記詳細のURLよりご覧ください。

  • 日時:
  • ファイル:

活動報告詳細

①東京都「在宅要介護の受入体制整備事業」説明
 ★松本 功氏 
https://youtu.be/9-YSPMwVvtI
②東京都担当者と介護事業者による意見交換ミーテイング
 ★松本 功氏 ★渡邉 祐貴氏 ★藤澤 宏充氏 ★香取 幹氏
https://youtu.be/kcYxekc2F40
③東京都新型コロナウイルス関連助成金についてのご案内
④豊島区の選択的介護モデル事業の報告
 ★松本 功氏 
https://youtu.be/7HY-fLR2MFg
<講師>
★松本 功氏:東京都福祉保健局高齢社会対策部介護保険課統括課長代理
★渡邉 祐貴氏:株式会社ユニマット リタイアメント・コミュニテイ 事業統括本部 部長
★藤澤 宏充氏:パナソニック エイジフリー株式会社 専務執行役員
★香取 幹氏:日本在宅介護協会東京・北関東支部支部長

PAGE TOP