メインコンテンツに移動

東京・北関東支部のお知らせ

【厚労省】周知依頼:「年金生活者支援給付金の支給に関する法律の改正に伴う対応について」

概要

詳細

日本在宅介護協会東京・北関東支部
会員の皆様

いつもお世話になっております。
日本在宅介護協会東京・北関東支部事務局の梁でございます。

日本在宅協会事務局より情報が来ておりますので共有させて頂きます。
詳細につきましては、 以下のメールおよび添付の資料をご確認いただけますようよろしくお願い申し上げます。
---------------------------------------------------------------
金生活者支援給付金の支給に関する法律(平成24年法律第102号。以下「給付金法」という。)については、令和元年10月1日より開始されており、また、年金制度の機能強化のための国民年金法等の一部を改正する法律(令和2年法律第40号)が令和2年6月5日に公布及びその一部が施行され、給付金法の一部が改正されたところです。
これに伴い、令和2年度においては、所得が前年より低下したこと等により、令和2年度に新たに年金生活者支援給付金(以下「給付金」という。)の支給対象となる方については、令和元年度と同様に簡易な給付金請求書(はがき型)等(以下、「請求書」という。)が送付されることとなっております(すでに給付金を受給している方については新たな手続きは不要)。
この給付金を受給するためには、日本年金機構(以下「機構」という。)等から送付される請求書の提出が必要です。
ご自宅や介護保険施設等で介護保険サービス等を利用している方の中には、給付金の支給要件を満たしている方(以下「給付金対象者」という。)が多く含まれると考えられます。
このため、給付金の請求手続き等に関して、給付金対象者等に対する必要な助言等の協力を行っていただくよう、「年金生活者支援給付金の支給に関する法律の改正に伴う対応について」(令和2年10月8日付け老高発1008第1号・老認発1008第1号・老老発1008第1号・年管管発1008第6号。厚生労働省老健局高齢者支援課ほか連名通知)を別紙の通り、各都道府県・指定都市・中核市民生主管部(局)長宛てに発出し、その周知を図っているところです。

「年金生活者支援給付金制度」について
https://www.mhlw.go.jp/nenkinkyuufukin/index.html

給付金の問い合わせは「ねんきんダイヤル」
0570-05-1165(ナビタイヤル)
※お問い合わせの際は、はがき(年金生活者支援給付金請求書)をご用意ください。

 
以上
---------------------------------------------------------------
日本在宅介護協会東京・北関東支部 事務局(株式会社やさしい手内)
梁宇萌
TEL:03-5433-5520
FAX:03-5433-5537
MAIL:management_support@yasashiite.com
HP:https://zaitaku-kyo-brunch.jp/

PAGE TOP